ディスクケースはある?

DVDを買取りしてもらう際に気をつける点をお話しましょう。とくにDVDのディスクは、DVDの命とも言うべき大切なものです。このディスクの善し悪しで買取りをしてもらえるか、断られるかが決定します。DVDのディスクは、きれいですか?キズの線が入っているなんてことはありませんか?見積もりに出すまえには、指紋や表面の汚れなどは、ディスククリーナーできれいにすることも必要でしょう。DVDが再生できるかチェックすることもお忘れなく!ディスク本体の状態は重要なポイントになります。再生といっても音がしっかりと聞こえるか、ノイズが入っていないかなど事前に確認することをお忘れなく!

ところで、DVDのディスクはちゃんとケースに入っていますか?まさかとは思いますが、ケースに入っていないとか、ケースが割れているようなことはありませんか?DVDディスクそのものが保存状態も再生も問題ないのであれば、買取りしてくれる業者もありますが、ケースがないことで買取り額が低くなってしまうのはしょうがないことです。

買取り業者にケースがないDVDを送付する場合には、CDケースやあまっているDVDケースなどに入れることもお忘れなく。DVDは発売日から早めに手放せば買取り額も高値がつきますので、ディスクの扱いも丁寧に、ケースやパッケージ、付属品などもきれいに保管しておきましょう。